入学案内

「66プラザ」より南西面外観-

ハリウッド大学院大学では、大学院本科生、研究生、科目等履修生としての修学スタイルがあります。大学院本科生として修学する場合、2年制のほかに1年制を選択していただけます。ビューティビジネスにおいて、1925年(大正14年)からの歴史があるハリウッドグループ。その成果を結集し、専門分野において我が国を代表する充実した教授陣が丁寧に指導します。

授業見学は随時受け付けております。
募集要項および出願書類は、大学院事務局までお問い合わせください。

ハリウッド大学院大学の院要項

設置者 学校法人 メイ・ウシヤマ学園 
May Ushiyama Academy
学校名 ハリウッド大学院大学 
Hollywood Graduate School of Beauty Business
学科 ビューティビジネス研究科
Beauty Business School
専攻 ビューティビジネス専攻
Beauty Business Course
学位 ビューティビジネス修士(専門職)
Master of Beauty Business
教育目的 ビューティビジネスに造詣の深い高度な専門職としての経営者・管理者・指導者を育成する。
設立 2008年4月
修業年限 1年制・2年制

アドミッションポリシー(入学者受入方針)

ハリウッド大学院大学では、次のような学生を求めています。

  1. トータルビューティビジネスに従事し、その知識や技術に加えて高度な経営理論を習得し、新しいビジネスモデルに基づく専門経営者・管理者として独立を希望する社会人。
  2. 化粧品等トータルビューティビジネス関連業界においてその経営の高度化を推進し、管理者・ビジネスリーダーとなる志をもつ社会人。
  3. トータルビューティビジネス業界での学術経験がなくとも成長産業としてのトータルビューティビジネスに注目し、その後継者・管理者及びベンチャービジネスとして新規参入を目指す人。
  4. トータルビューティビジネスの教育機関等において教育者・指導者としての専門教育を志す人。
    上記に併せて、以下の能力と意欲を持っている学生を受け入れます。
  5. トータルビューティビジネス関連企業の経営活動に関する高度な専門知識を体系的に学修するのに必要とする能力と意欲を持った人。
  6. 社会現象を論理的に分析して理解するために必要な日本語能力を持ち、かつ論理的能力が高く、意欲を持った人。

カリキュラムポリシー(教育課程の編成・実施方針)

本学は、トータルビューティビジネスの特性を理論的に分析理解し、かつ高度な経営理論を実践できる専門性の高い経営能力を獲得するため、以下のような方針に基づいてカリキュラム(教育課程)を編成しています。

  1. 産業界と大学院との産学協同による「理論と実践の有機的結合」に留意し「経営系」と「技能系」の両面から科目を配置。
  2. 各学生が関心ある科目を修了後の進路に合わせて幅広く学習し、また研究課題を深められるよう、研究者教員と実務者教員が共同してカリキュラムを編成し、連携した履修指導を実施。
  3. トータルビューティビジネス分野の未履修者や留学生の専門科目学修を支援するために前提科目を開講。
  4. 知識を広げ理解を深めるため、基礎科目、発展科目および実践科目を段階的に配置。
  5. トータルビューティビジネスに関わる技術者を評価する能力を持った専門経営者を育成するために、テクノロジー科目を開講。
  6. 学修の成果を判定するため、修了要件となる必修科目として「プロジェクト成果報告」を開講。

ディプロマポリシー(学位授与方針)

本学は、以下のような能力を身につけ、トータルビューティビジネスの発展に貢献できる実務実践性が認められた学生で、かつ所定の単位を修得した学生に課程の修了を認定しています。

  1. トータルビューティビジネスの本質であるホスピタリティマインドの実践と近代的な経営理論を実践し得る能力。
  2. トータルビューティビジネスを構成する精神美・健康美・容姿美・服飾美・生活美・環境美についての深い理解力。
  3. トータルビューティビジネス業界に関して専門的知識を持つとともに、トータルビューティビジネスの経営について実証的・体系的に考察しそれを実践し得る能力。
  4. トータルビューティビジネスの専門的職業人に必要とされる知識および技術者を評価し得る能力。
  5. トータルビューティビジネスの養成機関における優れた教育能力・指導力。