ブログアーカイブ

ビューティビジネス修士を授与

本学の課程終了後、ビューティビジネス修士(専門職)(Master of Beauty Business)の学位が授与されます。
本学では、産業界と大学院との産学協同による「理論と実践の有機的結合」の教育システムで高度な専門経営者を育成します。

経営学、会計学、マーケティングなどのビジネス基礎科目は、指導経験豊富な研究者教員が担当。ヘア・メイクサロン、エステティックサロン、化粧品店など、各業態別に設けられるマネジメントや従業員の技術評価に関する発展科目は実務家教授が担当します。研究家教員と実務家教員が理論と実践をバランスよく提供し、ビジネスに直結した高度な知識・スキルを効果的に修得できます。

ビューティビジネス市場における消費者ニーズは多様化、高度化しており、多様なライフスタイルを持つ顧客にホスピタリティに飛んだサービスで感動を与えることのできる高度な経営力を持つ優秀な人材が必要になっています。
しかし、現状では高度な経営力を持つ優秀な人材を育成する教育機関が存在せず、それがビューティビジネスの発展を阻害する要因になっています。
アジア地域などの経済の自由化が急速に進む諸国では、すでに大衆レベルまでビューティビジネスに対する需要が高まっています。本大学院で育った人材は、日本だけでなくグローバルな活躍の場が期待できます。

専門実践教育訓練給付金
ハリウッド大学院大学ビューティビジネス研究科は、「専門実践教育訓練給付」の指定を受けています。一定の条件を満たせば、2年間で最大112万円の給付が受けられます。

平成26年10月からは、従来の教育訓練給付金(名称が「一般教育訓練給付」に変更)に加え、新たに「専門実践教育訓練給付」及び「教育訓練支援給付金」が創設されました。
さらに、平成30年1月からは、「専門実践教育訓練給付」及び「教育訓練支援給付金」について、給付率の引上げを行う等、制度を拡充しています。
(政府広報オンライン「専門実践教育訓練給付金の拡充であなたのキャリアアップを支援します」より抜粋)
※詳細については、下記リンクをご参照ください。

専門実践教育訓練給付金とは

社会に出て働いたことのある方を対象に、キャリアアップを目的とし、専門性の高い資格や知識を得るために新設された雇用保険の給付制度で、補助金の金額が大きいことが特徴です。
厚生労働大臣が指定した講座を受講し、資格取得をして就職すると、学費の一部が支給されます。

給付金の水準
受 講 中:講座費用の50%を支給(本学の場合80万円)
資格取得後:一定割合(20%)を上乗せ(本学の場合32万円を支給)

給付金の対象となる方
(1)雇用保険の被保険者(在職者)
・受講開始日に、雇用保険の被保険者期間が通算3年以上ある方
(初回に限り通算2年)
(2)雇用保険の被保険者であった方(離職者)
・離職日の翌日以降、受講開始日までが1年以内で、雇用保険の被保険者期間が3年以上ある方

受給資格について
訓練前にキャリアコンサルティングを受ける必要があります。
※詳しくは住所管轄のハローワークにお問い合わせください。

給付金支給までの流れ

受講開始日の一か月前までに手続きの必要があります。
受講前
【1】受給資格・支給要件を確認
あらかじめハローワークで確認
【2】訓練前キャリア・コンサルティング受講・ジョブカード作成
申請手続きの前に行う
【3】申請手続き (受講開始日の1ヶ月前まで)
ハローワークに書類を提出

受講中
【4】支給申請 (6ヶ月間が終わった翌日から1ヶ月以内)
ハローワークに書類を提出
※「教育訓練支援給付金」受給者は別途支給申請手続き、2ヶ月に1回の給付金認定日にハローワークで失業の認定を受ける必要があります。

受講修了
【5】支給申請 (受講修了日の翌日から1ヶ月以内)
ハローワークに書類を提出

資格取得・就職
【6】追加給付支給申請 (雇用されてから1ヶ月以内) ※雇用:一般被保険者として就職
修了日から1年以内に雇用された場合、20%追加支給申請可能

ビューティビジネスのパイオニア

ハリウッドグループは、日本の美容と化粧の近代化を目指して、近代美容の開花する大正時代に、当時のアメリカのハリウッドスターであった「ハリー・ウシヤマ」と美容家「メイ・ウシヤマ」によって創業されました。創業以来、パーマネント技術を始め、最先端のファッションとヘア・メイク・ネイル・エステのトータルビューティビジネスを日本に広めてきました。日本初のマスカラ、まつ毛クリーム、ヘアクリーム、さらに1960年の発売以来ロングセラーを続ける「酵素パック」「オーキッドマスク」などを開発し、日本のビューティビジネスの発展に貢献してまいりました。

ハリウッド三丸

経営者育成

ハリウッド大学院大学は、ビューティビジネスのパイオニアとしてのハリウッドビューティグループの成果を集結した世界初のビューティビジネス専門職大学院です。
高い学識の研究者教員と豊富な実務経験を持つ実務家教授との連携によって、ケーススタディを中心に講義を展開し、21世紀のビューティビジネスのリーダーとなる経営者を育てています。

ビューティビジネス教育のパイオニアとして、1925年(大正14年)からの成果とその高度な教育システムの基盤に立ってビューティビジネスの専門職業人として不可欠な専門能力を修得し、経営者・管理者・指導者を育成することを目指しています。

広がる活躍現場

広がる活躍現場

1925年(大正14年)創立以降、日本にビューティビジネスを広めてきたハリウッドビューティグループ。その成果を結集した世界初のビューティビジネス専門職大学院で、ビューティビジネスマネジメントにおける高度な知識・スキルを学び、ビューティビジネス修士号を取得した卒業生たちは、さまざまな世界にはばたいています。

目指す産業と職業分野

ビューティビジネスの中心的存在であるヘア、メイク、ネイル、エステ等の理美容業界を始め、化粧品業界、ファッション業界、美容健康業界などにおいて、ストアマネジメントからトップマネジメントまでを担えるビジネスリーダーとして、ビューティビジネス経営者、あるいは管理者、教育者として活躍が期待できます。

目指す産業

ビューティビジネスの中心的存在であるヘア、メイク、ネイル、エステ等の理美容業界を中心に、以下のような産業での活躍を目指します。

  1. ヘア、メイク、ネイル、エステ等の理美容産業
  2. 化粧品産業(メーカー、ディーラー、小売店)
  3. ビューティ関連産業(ヘルスケア、ファッション)
  4. ビューティ関連教育機関

目指す職務

ストアマネジメントからトップマネジメントまでを担えるビジネスリーダーを目指します。具体的には、以下のような職務です。

  1. 経営者、後継経営者、経営コンサルタント
  2. 中堅幹部、店長、支配人、マネージャー
  3. 教育訓練指導者、教職員
  4. ベンチャービジネスの企業家
多様なニーズに対応

本学は多様なニーズに対応する履修・聴講システムを準備し、頑張る社会人を応援しています。

  • 開講は平日夜間で、仕事終わりに受講できます。
  • 2年制コース・1年制コースを選択できます。
  • 科目履修生は、特に履修したい科目を選択できます。
  • 科目聴講生は、特に聴講したい科目を選択できます。
  • ハリウッド美容専門学校を併習または聴講できます。

ビューティビジネスの特性を理論的に分析し、高度な経営理論を実践できる専門性を高い経営能力を獲得するためのカリキュラムを編成しています。

  • 産業界と大学院との産学協同による「理論と実践の有機的結合」に留意し、「経営系」と「技術系」の両面から科目を配置。
  • 知識を広げ理解を深めるため、基礎科目、発展科目および実践科目を段階的に配置。
  • ビューティビジネスに関わる技術者を評価する能力を持った専門経営者を要請するために、テクノロジー科目を開講。
  • 学修の成果を判定するため、修了要件となる必修科目として「プロジェクト成果報告」を開講。
キャンパスは六本木ヒルズ

21世紀のモデル都市として話題の「六本木ヒルズ」

キャンパスの「ハリウッドプラザ」は六本木ヒルズのエントランスに位置し、日比谷線六本木駅から直結です。「六本木ヒルズ」は、成長著しい先端企業と200店以上の有名ブランドショップとレストラン、映画館、高級ホテル、超高層ビルの展望台、美術館、超高層のオフィスビルとマンションが一体となった都心最大規模で最もファッショナブルでベンチャー精神あるれる街です。この街で送るキャンパスライフは刺激的で先進的なものになることでしょう。