ハリウッド大学院大学とは

ハリウッド大学院大学とは

ハリウッドグループは、日本の美容と化粧の近代化を目指して、近代美容の開花する大正時代に、当時のアメリカのハリウッド俳優であったハリー・ウシヤマ(創立者:牛山清人)と美容家メイ・ウシヤマによって創業されました。創業以来、パーマネント技術を始め、最先端のファッションとヘア・メイク・ネイル・エステのトータルビューティビジネスを日本に広めてきました。日本初のマスカラ、まつ毛クリーム、ヘアクリーム、さらに1960年の発売以来ロングセラーを続ける「酵素パック」「オーキッドマスク」などを開発し、日本のビューティビジネスの発展に貢献してまいりました。ビューティビジネスのパイオニアとして長年の実績を誇るハリウッドグループ。ハリウッド大学院大学は、その成果を結集したビューティビジネスの専門職大学院です。ビューティビジネスマネジメントにおける高度な知識・スキルを学び「ビューティビジネス修士」を取得した卒業生たちはビューティビジネスリーダーとして世界にはばたいています。

ハリウッド三丸

経営者育成

ハリウッド大学院大学は、ビューティビジネスのパイオニアとしてのハリウッドビューティグループの成果を集結した世界初のビューティビジネス専門職大学院です。高い学識の研究者教員と豊富な実務経験を持つ実務家教員との連携によって、ケーススタディを中心に講義を展開し、21世紀のビューティビジネスのリーダーとなる経営者を育てています。ビューティビジネス教育のパイオニアとして、1925年(大正14年)からの成果とその高度な教育システムの基盤に立ってビューティビジネスの専門職業人として不可欠な専門能力を修得し、経営者・管理者・指導者を育成することを目指しています。

キャンパスは六本木ヒルズ

21世紀のモデル都市

キャンパスの「ハリウッドプラザ」は東京・六本木ヒルズのエントランスに位置し、日比谷線六本木駅から直結です。都内のどこからでもアクセスが良く、仕事終わりの通学に便利な立地で、環境面からも社会人の学び直しを支援しています。
「六本木ヒルズ」は、成長著しい先端企業と200店以上の有名ブランドショップとレストラン、映画館、高級ホテル、超高層ビルの展望台、美術館、超高層のオフィスビルとマンションが一体となった都心最大規模で最もファッショナブルでベンチャー精神あるれる街です。この街で送るキャンパスライフは刺激的で先進的なものになることでしょう。