テクノロジー発展科目

トータルビューティ技術論

渡邊 雅美 教授

社会の発展によりビューティービジネスに対する消費者ニーズは、より高度化・多様化している。また、それに対すべくビューティビジネスの技術は、伝統的技術を基本に先端的科学技術を導入して進化して来た。本講では、各ビューティの伝統的技術を概観すると共に、各専門分野の最新の技術を紹介し、トータルビューティ技術の進化の理解を深める。

講義の達成目標
ビューティビジネスのおけるヘア、メイクアップ、ネイル、エステティック・ブライダルそれぞれの「技術及び理論」の理解を深めると共に、トータルビューティ技術の最新の動向を把握することを目標とする。

 

メディカルトータルビューティ技術論

上馬場 和夫 教授、川本 善規 教授

経済社会の発展に伴い、消費者ニーズは高度化、多様化し、それに伴いビューティテクノロジは発展してきた。その大きな推進役としてメディカルテクノロジーがあげられる。それは、美容行為と医療行為の相互連携によるものであった。本講では、これらをわかりやすく解説するとともに、美容および全身との関わり、統合医療や東洋医学、口腔医療についても検証を行い「見た目のアンチエイジング」についても言及する。最終的に、メディカルビューティの側面からどのようにビューティテクノロジに係り貢献できるかを論述する。

講義の達成目標
西洋医学、東洋医学, 歯科医学、統合医療などさまざまな総合的な医療が美容の分野に進出されている。トータルな美しさを求めた場合、医学的な知識が不可欠となる。本講座を受講することによって、美容と医療との関わり合いを幅広く修得することを目標とする。