大学院概要

ハリウッド大学院大学とは

ハリウッドグループは、日本の美容と化粧の近代化を目指して、近代美容の開花する大正時代に、当時のアメリカのハリウッドスターであった「ハリー・ウシヤマ」と美容家「メイ・ウシヤマ」によって創業されました。創業以来、パーマネント技術を始め、最先端のファッションとヘア・メイク・ネイル・エステのトータルビューティビジネスを日本に広めてきました。日本初のマスカラ、まつ毛クリーム、ヘアクリーム、さらに1960年の発売以来ロングセラーを続ける「酵素パック」「オーキッドマスク」などを開発し、日本のビューティビジネスの発展に貢献してまいりました。ビューティビジネスのパイオニアとして長年の実績を誇るハリウッドグループ。ハリウッド大学院大学は、その成果を結集したビューティビジネスの専門職大学院です。ビューティビジネスマネジメントにおける高度な知識・スキルを学び「ビューティビジネス修士」を取得した卒業生たちはビューティビジネスリーダーとして世界にはばたいています。

世界初のビューティビジネス専門職大学院

本学は、世界初のビューティビジネスで活躍するリーダーを生み出す大学院です。ビューティビジネス研究科では、高い学識をもつ研究者教授と、豊富な実務経験をもつ実務家教授との連携によってケーススタディを中心に教育を展開し、21世紀のビューティビジネスのリーダーとなる経営者、管理者、教育者を育てます。 ビューティビジネス修士(専門職)(Master of Beauty Business)の学位が授与されます。

 

産学コラボレーションによる教育と研究

産業界と大学院とのコラボレーションによる、「理論と実践の有機的結合」の教育システムで、高度な専門経営者を育成します。経営学、会計学、マーケティングなどのビジネス基礎科目は、指導経験が豊富な研究者教授が担当。また、ヘアメイクサロン、エステティックサロン、化粧品店、ファッションなど、各業態別に設けられるマネジメントや従業員の技術評価に関する発展科目は、実務経験豊富な実務家教授がケーススタディを中心に指導します。研究者教授と実務家教授が理論と実践をバランス良く提供し、2年次に実施するプロジェクト研究においてそれらを融合させることで、ビジネスに直結した高度な知識・スキルを効果的に修得できます。

多様なニーズに対応するカリキュラム

本学は頑張る社会人の学び直しを支援しています。忙しい社会人が仕事と両立させて経営スキルを磨き、キャリアアップや独立開業を目指せるように「平日昼夜間開講制」を採用。さらに、社会人でも学びやすいように1年制・2年制を選択できます。自身のライフスタイル、キャリア設計に合わせたコースを提案します。

キャンパスは東京・六本木ヒルズ。地下鉄日比谷線六本木駅に直結で仕事帰りの通学に便利な立地です。

入学相談・授業見学も随時実施しています。まずはキャリアセンターにご相談ください。