品川女子学院 漆理事長の講演会に参加しました

品川女子学院 漆理事長の講演会に参加しました

日本ユースリーダー協会主催の異業種交流研修会に参加しました。

講師は、学校法人品川女子学院理事長の漆紫穂子先生です。

漆先生は「子どもたちが28歳になった時にどのような仕事をしていたいのかを考えて、その未来から逆算すると今何をすべきかが見えてくる」という「28プロジェクト」を教育の柱に、社会と子どもたちを繋ぐ学校づくりを実践していらっしゃいます。一時経営難に陥っていた学校をどのように立て直したのか、学校改革の道のりとその経験について貴重なお話を聞くことができました。

日程:2022年5月25日(水)18:30~
会場:5Fハリウッドホール
主催:公益財団法人日本ユースリーダー協会
協力:ハリウッド大学院大学
演題:「心のスイッチが入ればチームは変わる~学校改革に学ぶリーダーシップ~」

講師:漆紫穂子
〔学校法人品川女子学院 理事長〕
東京都品川区生まれ。早稲田大学国語国文学専攻科修了。国語科教師を経て、現在、学校法人品川女子学院理事長・校長補佐。著書には、『女の子が幸せになる子育て』(かんき出版)、『働き女子が輝くために28歳までに身につけたいこと』(かんき出版)、『伸びる子の育て方』(ダイヤモンド社)、『女の子の未来が輝く子育て 娘も親も幸せになる7つのレッスン』(朝日新聞出版)、『女の子が幸せになる授業』(小学館)など多数。