大学院案内

建学の精神
人を美しく幸福に導く一流の美の天使を育成し、
ビューティビジネスの発展に貢献することによって
美の楽園を築く

ハリウッド大学院所在ハリウッド大学院大学

ハリウッド大学院大学は、ビューティビジネスのパイオニアとしてのハリウッドビューティグループの成果を集結した世界初のビューティビジネス専門職大学院です。本学園は日本の美容と化粧の近代化を目指して、近代美容の開花する大正時代に、当時のハリウッド俳優ハリー・ウシヤマ(創立者:牛山清人)と美容家メイ・ウシヤマによって創業されました。ハリウッド大学院大学は、トータルビューティの追求という創業者夫妻の高い理想を継承し、高度な教育システムの基盤に立ってビューティビジネスのリーダーとなる経営者を育てています。

教育理念

人を美しく幸福に導く使命と誇りをもち、トータルビューティと美の哲学を追求する。

 

大学院の使命・目的

ハリウッド大学院大学は、教育基本法及び学校教育法のもと、ビューティビジネスに関する学理および応用を教授研究し、高度な専門職としての資質と専門的能力を培い、広く国際的視野に立って、社会の発展に貢献する有為な人材を養成することを目的とする。

 

ビューティビジネス研究科の教育目的・人材育成目標

広い視野に立って精深な学識を授け、ビューティビジネスに造詣の深い、高度な専門職としての経営者・管理者・指導者を育成する。

 

ビューティビジネス修士(専門職)

本学の課程終了後、ビューティビジネス修士(専門職)(Master of Beauty Business)の学位が授与されます。
本学では、産業界と大学院との産学協同による「理論と実践の有機的結合」の教育システムで高度な専門経営者を育成します。

経営学、会計学、マーケティングなどのビジネス基礎科目は、指導経験豊富な研究者教員が担当。ヘア・メイクサロン、エステティックサロン、化粧品店など、各業態別に設けられるマネジメントや従業員の技術評価に関する発展科目は実務家教授が担当します。研究家教員と実務家教員が理論と実践をバランスよく提供し、ビジネスに直結した高度な知識・スキルを効果的に修得できます。

ビューティビジネス市場における消費者ニーズは多様化、高度化しており、多様なライフスタイルを持つ顧客にホスピタリティに飛んだサービスで感動を与えることのできる高度な経営力を持つ優秀な人材が必要になっています。
しかし、現状では高度な経営力を持つ優秀な人材を育成する教育機関が存在せず、それがビューティビジネスの発展を阻害する要因になっています。アジア地域などの経済の自由化が急速に進む諸国では、すでに大衆レベルまでビューティビジネスに対する需要が高まっています。本大学院で育った人材は、日本だけでなくグローバルな活躍の場が期待できます。

キャンパスの「ハリウッドビューティプラザ」は東京・六本木ヒルズのエントランスに位置し、地下鉄日比谷線六本木駅から直結です。都内のどこからでもアクセスが良く、仕事終わりの通学に便利な立地。環境面からも社会人の学び直しを支援しています。